ゆるシンプル*ゆるライフ。

ゆるっと自然にシンプルに 整えて暮らす工夫のあれこれを綴ります

乾燥対策は身体の中から。白湯を飲む習慣を大切にしたいと思ったこと。

f:id:linoria:20180112180432j:plain

今週のお題「体調管理」

 

おはようございます。

 

この冬最強の寒波が各地で猛威を奮っていますが、わたしが住む地域では

晴天続きで空気もカラカラ。

昨日は朝から消防車の鐘が聞こえていました。火の用心!

 

乾燥してますもんね、、喉がイガイガしてお肌がカサカサ、

加湿器を入れたり、より潤いがキープできる化粧品を使ったり。

 

人の身体は冬に老化が加速します。

その理由は乾燥。。。乾燥は老化も助長しちゃう。

 

あの手この手で保湿対策すると思いますが、外側からのケアだけではなく、

まず身体の中から乾燥対策することが一番じゃないかな〜と思ってます。

 

コラーゲンとかプラセンタとか美容ドリンクを飲みましょう、って話ではなく

それも一つの手立てだと思いますが

それよりもまず、『お水』を飲むこと。

 

冬の乾燥対策は『お水を飲む』。

 

なーんだ、と思うかもしれませんが、当たり前のこと、基本的なことが

一番大切って思います。

 

体調不良で干からびてしまった父を見て思ったこと 

昨年の暮れから胃腸風邪をひき体調を崩していた父。

年末ギリギリに主治医の先生に駆け込み診察して頂き、点滴&薬を処方してもらい

ちょっとずつ快方に向かって、ご飯も食べられるようになったのですが

火曜の夜にまた具合が悪くなりました。

 

病院に連れて行くために父を迎えに兄とグループホームに行くと

5日ぶりに会う父はふた周りくらい小さくなっていて、とても驚きました。

 

水分が出切ってしまい、吐き気があっても出るものも無いほどで

干からびてカサカサ、驚くほど縮んでしまってました。

 

両親は、もともと水分をあまり摂らない生活をしており

二人とも認知症が進んだのは、水分不足が原因だと思ってます。

人の体の約60%は水で出来ていますが、

脳においてはその80%が水で出来ているのだそうです。

 

同居している時から、いくら勧めてもお茶やお白湯をあまり飲まなかった両親。

病院の待合室で、父に持ってきた白湯を勧めても手を振って拒否。

 

脱水症状にはなっていないものの、明らかに水分不足なのに

歳を取ると身体のサインも衰えるのかなあ。

主治医の先生の診察後、点滴をしてもらいました。

 

体力を消耗しているのと水分不足でかすれ声の父を目の当たりにして

人の体に『水』は文字通り『生命の水』『生命の源』なんだなあと実感しました。

 

人の体は水分で保たれている

私たちの体の約60%が水分だということは、今や周知の事実。

水分不足になると血液もドロドロになってしまうし、内臓も脳も水で保たれています。

究極の話し、食べなくても水があれば人は生きていけるっていうし。

 

多くの人が知っていることなのに、乾燥対策っていうと外側からのケアに夢中になり

美容ドリンクに飛びついたりするのが、わたしは不思議でなりません。

 

雑誌やCMの売り込みに素直な国民性なんだなあ〜 

そりゃ見栄えの良い人を使って美辞麗句並べて紹介しますよ、だって売りたいんだもん。

それが悪いとは言いませんが、まずお水を飲むことでしょう?って思うのです。

 

お茶やジュース、スポーツドリンクなどの『水分』ではなく、『お水』を飲む。

 

お茶は飲んだ側からトイレに行きたくなって出てしまうし

ジュースやスポーツドリンクにはお砂糖がどっさり入ってるし

だから『お水』が一番。

 

寒い季節は『お白湯』を『ちびちび飲む』のがおすすめ

インドの生命科学アーユルヴェーダでは

部屋の中に外気を入れながら15分間沸かした白湯には

浄化の力があると説いています。

 

自然療法では沸騰させちゃいけない、金魚が住めるお水が良いそうで

 

どちらが良いのか迷うところですが

 

もし興味があれば両方とも試して飲んでみて、好きな方でいいと思います。

 

ちなみにわたしはアーユルヴェーダ式でお白湯を作って朝飲んで

昼間は自然療法方式でお白湯を作ってポットや水筒に入れ、

そのままちびちび飲んだり、玄米酵母液を入れたりしてちびちび飲んでいます。

 

この『ちびちび飲む』っていうのも大事です!

ガーッと一気に飲むと、ガーッと出て行っちゃうから。

 

推奨されているのは、1日に1.5リットル。

 

わたしは1日に2リットルくらい飲みます。最低でも1.5リットル。

 

もう10年以上前ですがハワイに行った時、外で買って来た方が安いからと、

友達が部屋用にミネラルウォーターを買いに行って、

1リットルだか1.5リットルだかのボトルを1本だけ買ってきた時には驚きました。

 

3人で1本。。。

友達にわたしが1日に飲む水の量を話したら逆に驚かれてしまいました。

 

以前から二人は便秘に悩んでいたけれど、ハワイ旅行ではそれが深刻になって

「今日も出ない」「もう3日出てないよー」なんて言ってるので

ほらやっぱり!ってお水を飲むことを勧めました。

 

ちなみに、そのハワイ旅行でわたしはハワイアンウォーターを1日に2リットルは飲み

街を歩いている時に猛烈な腹痛に襲われ、近くの高級ホテルに駆け込んだところ、

大量の宿便を排出する、というなんともアレな出来事がありました。

 

出したら嘘のように体がスッキリ軽くなって、気分もクリアになって

あれはホント、生まれ変わったような感じだった!

 

そのハワイ旅行の2年前くらいからガッツリ動く系のヨガを始めていて、

かなり激しく動くのに痩せず、体も硬いままだったのが

ハワイ旅行の後からどんどん体が変わり始め、スリムに、柔軟性もアップしたのです。

 

もーこれはハワイのミネラルウォーターのパワーだと思う!

 

この時からわたしの「水信仰」が始まったのかもしれませんね。

 

 

 

 

ブログ村に参加しました。ポチッとしていただくと嬉しいです!

にほんブログ村 ライフスタイルブログ シンプルライフへ

どうもありがとうございます。