ゆるシンプル*ゆるライフ。

ゆるっと自然にシンプルに 整えて暮らす工夫のあれこれを綴ります

しまむらの綿100%インナーがめちゃ快適。

f:id:linoria:20180207095143j:plain

今月初めに酷い風邪をひいて寝込みました。

 

幸いインフルエンザではなかったのですが

具合が悪くなっていく最中に肌感覚が敏感になって、

化学繊維のものが肌に冷たく、固く、痛く感じるようになりました。

 

yurusimplelife.hatenablog.com

 

アレルギー体質なので、化粧品など肌に塗るものは気をつけなくちゃいけないのですが

着るもの、特に肌着には特にこだわりがありませんでした。

強いて言えば肌触りが良く着心地が良いもの。

 

友人にはオーガニックコットンや麻や絹など天然素材に拘っている人も沢山いますが

わたしは特にそれほどでも。。。

話を聞くと、なるほどねー、いいね!って思うけれど、

お値段的に手を伸ばしづらいっていうのもありました。

 

で酷い風邪ひいて、、、なんていうのか身体の棚卸しだったのかなーっていうほど

デトックス感ビシバシの風邪でした!

持病といえばアレルギー性鼻炎くらいのまあまあ健康体だったので

薬を飲まずに自然療法の手当だけで治してみたら、

白湯飲む飲む、身体から出る出る。。

 

食べてないのにお通じがあって宿便っぽいのが出てお腹ぺったんこになったり、

汗もたっぷりかきました。

 

治ってみたら、身体スッキリ、気分もスッキリ、肌ツヤも良くなって、あれれ==

 

そして肌感覚と胃腸の感覚の鋭敏さが残りました。

 

曰く、化学繊維が着れない。

化学調味料、添加物、甘味料、砂糖は身体が受け付けない。刺激が強い。味が濃すぎて強過ぎて。OMG!

 

今年はことさら寒いので、ヒートテック必需品じゃないですか〜

わたしは毎年着倒すほど愛用するので、毎年新しいヒートテックを買うのが楽しみでした。

 

でもでも!もう着れない。。肌感覚が変わって着ると痛く感じる。固くて冷たい。

風邪が治って着てみても、その感覚は変わりませんでした。

 

そして今愛用しているのが、しまむらの綿100%のインナーと無印良品のコットンウールのものです。

上2枚がしまむら。白もあります。

f:id:linoria:20180213131403j:plain

無印のは一昨年見つけて1枚だけ買っておいて着ずにいたもの。

 

しまむらのは親がグループホームに入居するときに洗濯乾燥機に耐えられる服が必要で、

去年しまむらデビューしたときに偶然見つけたインナーでした。

 

無印のコットンウールのは綿90%、ウール10%、カンボジア製。薄手で柔らかく、肌触りも優しいです。

しまむらのはコットン100%、中国製。

肌に当たる面は起毛になっていて、無印やヒートテックに比べると厚地です。

でもこれがめちゃ暖かい!

ヒートテック一枚ではスースーして暖かさが足りなくて眠れませんが、

しまむらの裏起毛のコットンインナーではこれ1枚で眠れます。あったかいから!

 

無印のは薄手なのでぴったりした服を着るときにひびかない。

しまむらのは首が詰まっているので服を選びます。でもわたしは着るときに結構首元を引っ張っちゃう。だから少しよれてます。笑

 

もう毎日ヘビロテ(死語?)してます。

 

お値段は良く覚えてないのですが、しまむらのは1着1000円しなかったような。。

無印のはHPで確認したら1990円でした。

 

お値段の違いはオーガニックコットンか否かってところでしょうか。

 

でも知らなければ、わたしのイチオシはしまむらの綿100%。

 

今年はこれを着倒します。笑

 

 

 

 

 

 

 

ブログ村に参加しました。ポチッとしていただくと嬉しいです!

にほんブログ村 ライフスタイルブログ シンプルライフへ

どうもありがとうございます。