ゆるシンプル*ゆるライフ。

ゆるっと自然にシンプルに 整えて暮らす工夫のあれこれを綴ります

オシャレについて思うこと。

f:id:linoria:20180215122109j:plain

週に2〜3度、江ノ電を利用します。

車でも良いのだけど、歩いて駅まで行き電車に乗ると”お出かけ”って気分になって

ちょっとした移動が楽しくなります。

 

運転が好きなのでドライブも楽しみ。

車はプライベートな空間がそのまま移動出来るので色々楽。

 

車中心の生活だった頃は、めちゃめちゃラフな服装や、派手な色合いや

プリントの服を着ていましたが、電車も好んで使うようになると、

洋服を選ぶようになりました。

 

海近に住んでいて仕事先も海の側が多くラフな服装の人が殆どなので、

夏なんてタンクトップにショートパンツ、ビーサンで行っちゃうことも。。。

 

でも電車だとなんかちょっと浮いちゃうんですよね。。笑 冷房が寒いし。

 

最近は最強寒波の到来で痺れるような寒さが続いて車で行くことが続きましたが

のんびり走る江ノ電はやっぱり好きです。

 

朝のラッシュアワー前や後は観光客も少なくて、地元の人の足という顔になります。

最近よく顔を見る女性がいて、その方が素敵でこっそり観察してます。笑

 

わたしと同じくらいの年齢で、何というか説明しずらいのですが湘南ぽい服装。

カジュアルなんだけど、見るからに上質の品のいいものを着ていて、色合いも素敵。

 

先日はブルージーンズにムートンブーツ、オフホワイトのジャケットの袖口からは

落ち着いたブルーのセーターの袖が手の甲まであって、色の対比を長さが絶妙。

首元にはセーターより薄いブルーのストールをマフラーのように巻き、

手には美しいブルーグレイの柔らかそうな革のグローブ。

 

その時のわたしの服装といえば、Patagoniaのグレーのダウンに

ブルーグレーのマフラー、レギンスの上に濃紺のタイツ、ムートンブーツに

紺色の手袋という感じ。

 

なんかイケテナイ。。。機能性という点では寒さをカバーしているけれど、

オシャレを楽しむ、服を組み合わせて楽しむっていう観点がなかったなあと反省。

 

シンプルにナチュラルに生きよう、という思いから何故か、オシャレはしない、

っていう勘違いに走っていた気がしました。

 

f:id:linoria:20180215192102j:plain

美の基準は人それぞれで、わたしの主観から見ると彼女はいわゆる美人ではないけれど

綺麗な人。

いつも落ち着いた穏やかな表情と雰囲気で、

きっと家の中も綺麗に片付いているんだろうな、と思わせるような感じ。

綺麗な人って、周りを明るくするな〜って彼女を見て思いました。

 

メイクは控えめですが、ご自分のチャームポイントをよく分かって

メイクを楽しんでいる感じ。

 

わたしは会社員を辞めてフリーで仕事を始めてから、メイクは最小限、

ファンデーションも塗っていません。眉描いて、アイライン引いて、おしまい。

年に数回アイシャドウやマスカラや頬紅、口紅を使う程度。

 

女性らしい柔らかさと清潔感のある彼女を見て、何となく久しぶりにメイクしてみました。

アイシャドウ、チーク、口紅…

うーーーーん。。笑

メイクって、しないと下手になって似合う色も変わって行くのですね。。。

いや、見慣れないだけなのかな。

 

 

でもメイクアップって気分が上がりますね。

綺麗にしていたい、っていうモチベーションって女性には必要かもなあって思いました。

誰かのためでなく、わたしの気分が上がる。

 

口紅は匂いと感触がやっぱり苦手、と思ったので

うっすらアイシャドウとマスカラは続けようと思いました。

 

 

そうそう、今持っているメイク用品を見て、これ何年前のもの?っていうような

古いものがあったので整理しようと思います。

鏡台の引き出しに年に数回使うためにしまっておいたメイク用品ですが

何だかちょっとなーーー

 

しまい込んでいると忘れてしまうんですよね。

 

いいきっかけになったと思います。

 

 

 

 

 

 

ブログ村に参加しました。ポチッとしていただくと嬉しいです!

にほんブログ村 ライフスタイルブログ シンプルライフへ

どうもありがとうございます。